溶液化学研究会 Japanese page only.
> 関連学会・研究会など > 第16回ユーラシア化学会議
第16回ユーラシア化学会議

コロナのために開催が延期されていました、第16回ユーラシア化学会議が2023年12月13-15日、バンコックで開催されます。詳細は以下の案内をご参照願います。会議の創設者の一人であるM. Rode教授(インスブルック大、2022年8月28日他界)のメモリアルセッションが予定されています。また、溶液化学に関する特別セッションも提案できます。ユーラシア化学会の開催趣旨は、開発途上国に著名な化学者を招待して、現地の化学者を鼓舞して化学を発展させることを目的としています。

IAB委員 山口敏男

Dear Colleagues,

Hello, everybody. Long time no see.
I am happy to announce the 16th Eurasia conference, held in Bangkok, Thailand.

Date: December 13-15, 2023
Place: Berkeley hotel Pratunam, located in the center of Bangkok.

The president of the IOC is Prof. Atta-ur-Rahman, and the head of LOC is Prof. Vudihichai Parasuk, Chulalongkorn University, Thailand.
Prof. Parasuk anticipates around 600 participants.

Best regards,
Hyunjoon Song, Secretary of Eurasia conference


【関連リンク】第16回ユーラシア化学会議(16th Eurasia Conference)の延期のお知らせ

〒615-8510 京都市西京区京都大学桂 京都大学大学院工学研究科分子工学専攻
分子理論化学講座内 溶液化学研究会事務局
e-mail: jimukyoku<at-mark>solnchem.jp
(c) The Japan Association of Solution Chemistry