溶液化学研究会 Japanese page only.
> 顕彰事業 > 平成30年度学術賞、奨励賞
平成30年度(2018年度)溶液化学研究会学術賞、奨励賞の募集

溶液化学研究会では、溶液化学分野で顕著な業績を挙げ、溶液化学研究会に関係する会議(溶液化学シンポジウム、EMLG/JMLG、国際溶液化学会議(ICSC)など)でその業績を発表している会員を表彰することになりました。学術賞はすでに国内外から高い評価を受ける顕著な業績を挙げており、且つ将来さらに大きな研究の進展が期待される会員(但し、過去に奨励賞を受賞している場合には、それ以降に顕著な発展があること)、奨励賞は40才未満の新進気鋭の会員で、それぞれ1名以内を対象とします。なお、受賞者にはその年の溶液化学シンポジウムで講演をしていただくことを通例としておりますが、今回は国際会議と共同開催のため、来年の溶液化学シンポジウムで講演をしていただく予定です。次の要領で候補者を公募しますので、会員による推薦をお願いします。また、自薦も受け付けておりますので、ふるってご応募ください。

必要書類:

  1. 推薦書(他薦の場合)
    ※自薦の場合には、応募する分類(「学術賞」か「奨励賞」)を以下の4. の書類に明記してください。
  2. 候補者の略歴
  3. 業績リスト
  4. 対象となる研究の概要(A4サイズ2枚以内。業績リスト中の論文との対応を明示してください。)
  5. 溶液化学シンポジウム、EMLG/JMLG、ICSCなどでの発表歴(抜粋可)
  6. 代表的論文等のコピー5編以内

応募締め切り:

平成30年5月31日(木)

書類提出先:

寺嶋正秀 宛
jimukyoku@solnchem.jp
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学大学院理学研究科化学専攻 光物理化学研究室内
溶液化学研究会事務局

〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学大学院理学研究科化学専攻
光物理化学研究室内 溶液化学研究会事務局
Tel: 075-753-4026, FAX: 075-753-4000, e-mail: jimukyoku<at-mark>solnchem.jp
(c) The Japan Association of Solution Chemistry